中央街 ソープ

熊本県下通の東に位置する中央街はソープ天国

熊本県に行くことになったら
是非訪れて欲しいところが中央街です。

 

下通の近くといったほうがわかりやすいかもしれませんが、
そこら一帯は熊本県内で最大の繁華街となっています。

 

県内どころか九州全域においても最大規模といえる町で、
西日本に範囲を広げても最大級になるかもしれません。

 

長いアーケードがあることで有名で、
天候を気にせず楽しむことができます。

 

メインのアーケードは全長が511メートルもあります。

 

おそらくそれは天候だけじゃなく、
近くの阿蘇山が噴火したときの火山灰対策も
考慮されているのではないかと思われます。

 

鹿児島県の有名な繁華街である天文館にも
桜島の噴火に備えてアーケードが作られています。

 

下通の2〜4番街にあるアーケードは
特に凝ったつくりになっていて、
街路樹を植えて自然な空間を演出し、

 

暑さ対策のため人口ミスト発生装置も備え付けられ、
夏の強い日差し対策としてガラスはUVカット仕様となっており、
この地方ならではのつくりとなっています。

 

近年は休日の人の往来が少なくなってるそうですが、
近隣には学校もあるため学生が多く利用します。

 

下通にはいくつか名のついた道があり、
いずれも商店が立ち並ぶ活気付いた様相を見せます。

 

東側には駕町通り、
西側には栄通り、銀杏北通り、中通り、南通り、
ワシントンホテルプラザがあるワシントン通りなど
実に多彩な顔ぶれを見せます。

 

特に注目は下通商店街の東に位置する中央街と呼ばれる場所で、
そこら一帯はソープランドの密集地域となります。

 

九州に行くならほぼ間違いなく中州と並んで
オススメされるスポットとなります。

 

ソープ店の数は40〜50店舗にも上り、
全国有数の規模となっています。

 

あたりを見回すとそれらしき建物が
数多く散見することができ、
まさに熊本風俗の中央街といえる場所です。

 

そして店舗数は中洲には及ばないものの、
熊本のソープは質が高いことで非常に有名です。

 

ここでいう質とはソープ嬢の顔や容姿だけでなく、
サービス内容のことも含みます。

 

熊本のソープランドはなぜ生で出来る店が
多いことで有名なのでそれ目的で
来訪する男性客も少なくないと思われます。

 

あと地方都市とあって首都圏などより利用料金が安く、
東京や神戸などでは中級店と言われる値段でも
熊本では高級店と言われることもあります。

 

大体総額で2〜3万くらいで存分に遊べるので、
そういった意味でも人気が高いと思われます。

 

ちなみに特に評判が高いのは会員の紹介がないと
利用できないブルーシャトウという高級店です。